老人ホームの需要が拡大している|入居希望者が多いサービス

体に負担がかかりにくい

食事

現在施術ベッドはどこで製造されているのか

マッサージやリハビリなどで、体を横たえるために使われるのが施術ベッドです。モノづくりが得意な日本ですから、施術ベッドでも国産の製品があるように思えるのですが、現在流通している施術ベッドでは、国産製品はそう多くはないのです。流通している施術ベッドで、用いられている木材がカナダ産アメリカ産が多いということもあって、大抵はそちらで製造されているのです。ただし、アメリカのメーカーなどには、コストの安い中国や台湾で製造をしていることもあるのです。 では、日本製の施術ベッドはないのかというと、受注生産で品質の高い施術ベッドが販売されているのです。しかし、手作りで人気もあるために、すぐに完売してしまうことが多いです。 ですが、今後の施術ベッド市場で日本製が生き残るためには品質だけでは足りないのです。なぜならば、介護の需要も高まることから、昇降機能や自宅に置きやすい折り畳み式の施術ベッドが求められているからです。施術ベッドのメーカーはいかに需要に答えられるかが注目されているのです。

長く使える製品を購入する

施術ベッドを手に入れるためには、病院や介護施設など個人ではなくプロであれば美容商材を取り扱う卸問屋にて買い求めるのが無難な方法です。 その時注意しなければならないのは、ただ価格が安いからというだけで選んでは失敗するのです。中国メーカーがアメリカの企業を買収したり、コピー商品を製造するようになってから、品質の悪い製品が出回り始めたからです。無論、品質の良し悪しは生産された国で決めることは出来ないのですが、注意するのに越したことはないのです。 また、購入した後のことを考えると、メーカー保証のほかに3年保証、5年保証をつけている卸問屋で購入することが最善です。 安心して利用するためには、購入時からそのような細心の注意を払うことが必要です。